もくじ

第一日目 11月5日(土)

13:00~ 亥の子巡行 本通・金座街

主催:本通商店街振興組合
本通・金座街にて、従来の亥の子祭りを実施する。

亥の子巡行亥の子巡行02

15:00~ 大イノコ 袋町公園

第一日目の「大イノコ」は、"家族"をテーマとしている。公募した家族に参加していただき、竹の力をかりて1.5トンの大石を吊り上げ「亥の子」を行う。

大イノコ

19:00~ 表祝祭 袋町公園

・火付け

・performance

  • 1.KIYO(drum)→ketara(ambient music)
  • 2.ketara(ambient music)
  • 3.石動 十七絃 榊 記彌栄
  • 4.KIYO(drum)+ketara(ambient music)+KOTO
  • with Performance by 丸町 年和
祝祭

第二日目 11月6日(日)

13:00~ 大イノコ 袋町公園

第二日目の「大イノコ」は、"地域"をテーマとしている。地域の方々に参加していただき、竹の力をかりて1.5トンの大石を吊り上げ「亥の子」を行う。

二日目大イノコ

18:10~ お練り

袋町公園まで市街地を練り歩き、 石動に太鼓の演奏を奉納する。

お練り

18:30~ 裏祝祭 袋町公園

・火付け

・祝舞献納

【出演】広島和太鼓倶楽部「彩」、広島民俗歌舞団おとまい
【演目構成】
*寿太鼓(祝初め)
*奉旗陰陽踊り(春)

*彩音鼓(人々の集い)

*偶縁気(人々の活気)
*彩ほうねん秋の景(収穫の喜び・さのぼりの風景)
*祭彩(祭りの賑わい・餅つき)
*五穀豊穣舞(獅子舞)
*福徳円満(獅子が観客を噛んで廻る)

・振る舞い 19:30~

・綱切り

祝祭02祝祭03

20:00~ 綱切り 袋町公園

祝祭02祝祭03

参加型セレモニー 折鶴のお焚き上げ『はばたき』11月5日(土)~11月6日(日)

はばたきロゴ

概要

■日時:11月5日(土) ~ 11月6日(日)
■場所:袋町公園

世界中から広島に寄せられた沢山の折り鶴、希望へ向けての「はばたき」をテーマとし折り鶴のお焚き上げを行うという新しい形の参加型セレモニーを「大イノコ祭り」に連動して実施する。

はばたき 趣旨

はばたき

『はばたき』は、広島によせられた多くの思いに感謝しながら折鶴の羽を1羽1羽広げ、炎を用いて天に羽ばたかせ、灰を土に戻す営みである。

日々、広島平和記念公園には国内はもとより世界中の人々から数多くの折鶴が「平和の象徴」として手向けられている。これは、戦争死没者を追悼する思い、世界の恒久平和を誓う強い思いなどが折鶴に形を変え、広島に手向けられたということである。それは端的にいうと「人々が国境や人種を超え、他者へ思いをよせた現れ」である。

広島は、このような思いが世界中から集まる都市なのである。炎は太陽光か木々の摩擦熱によって起こし、火消しには雨水または河川水の天然の水を使用する。

また、折鶴は過去1年間の世界の出生数と死亡者数を元にした数をはばたかせる。この数には、命の繋がりに感謝し、出生を喜び、死者を悼む思いが込められている。

大イノコは自然の繋がりを表したモニュメントでもある。この大イノコのもとで、広島に集まり留まっていた人々の思いを、再度自然の循環に戻すものである。

このはばたきの営みは、日々を穏やかに過ごすことができることが、世界中からの他者への思いやりに包まれているからなのだということを感謝の気持ちとともに自覚し、さらに自分たちの日々の営みが自然の循環の一部にあることを再認識することを促している。

袋町公園~秋のグルメ こだわりの一品屋台 11月5日(土)・6日(日)

■日時:
11月5日(土) 11:00~20:00
11月6日(日) 11:00~19:00
■場所:袋町公園
広島特産品、お好み焼き、つけ麺、汁なし担担麺、スイーツ 等